最近、自分の中で変わってた。

グランシャス, 藤城 恭平

豊川の美容室

 

 

 

 

Beppin’s グランシャス店の藤城です。

 

 

 

 

たまにこのブログでも載せるのですが、ちょくちょく撮影の方をやらせてもらってます。

 

 

 

 

なんか最近だと月に3〜4回ほどやらせてもらったりして、美容師として充実した日々をすごさせてもらってます。

 

 

 

 

 

最近じゃあ、いっちょまえに編集の仕方なんかも覚えはじめて色々試行錯誤しながら自分のスタイルを見つけてます。

 

 

 

 

 

ただ、1つ最近撮影をしててよく疑問に思うことがありました。

自分の作品って実際どうなんだろう??って。

 

 

 

 

 

今回撮った作品も好きです。でも他の人からしてみたらどうなのか?、、、

同業者の人から見るとどうなのか?

一般の方からするとどうなのか?

 

 

 

あまり、評価的なものをしてくれる人が周りにいないので色んな角度から気になりはじめてしまいました。

 

 

 

 

んで、この前のお休みの日にありがたいご縁からここらへんで頑張ってる美容師さんに会うことができて、撮影だけではなく、沢山のありがたいお話をセッションさせて頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

いきなり自分の事を話します。

僕はどちらかと言うと、ナチュラルだったりシンプルって言葉が合うようなスタイルが好きです。でも少し冒険もしたりして、「シンプルだけど、どこか違う」

 

そんな美容師を目指しております。

 

 

 

 

だから撮影なんかもそんなイメージで撮ることが多いです。

 

 

 

 

しかし、この前その美容師さん含めて3人で僕の作品を見てもらった時に、

「藤城さんの作品って、少しクリエイティブ寄りな作品ですよね。」

って言われました。

 

 

 

 

そんあつもりじゃなかったのに、正直びっくりしました。

でも、自分が良いも悪いも追求しすぎた結果、大切なものを見失ってる気がしました。

 

 

 

先ほども言ったように、自分がお客様に提供する際のコンセプトは、

「シンプルだけど、どこか違う。」

です。

 

 

 

 

 

それがいつの間にか路線がずれてこのような作風になってしまってきたようです。

 

 

 

 

自分の作品は自分の歴史の痕跡だと思っております。

だから時代によって自分の作品は変わるだろうし、気持ちの変化で雰囲気も変わると思います。

 

 

 

 

ただ話 をさせてもらった中で、自分はどこに向けて発信したいのか、何のためにやっているのかがブレていました。

 

 

 

 

そして普段あまりそんな機会がない故に、とても刺激になって撮影に対する熱がさらに高まってきました。

 

 

 

 

 

まだまだ自分は発展途上な男だなっと強く感じたぶん、成長できそうな伸びしろも多そうだなってポジティブに考えてますっw

 

 

 

 

 

まあ、僕のもう1つの美容コンセプトの、

「お客様も自分も美容を楽しむ」ってのはしっかり心に刻んでいきたいと思います。

 

 

 

 

この場を借りて、アドバイスをくれた2人には感謝いたします。

ありがとうございました!!

 

 

 

 

 

またこれからも作品載せていきたいと思ってますので、良かったら見てくださいねーーー!

 

 

 

 

では、またーーーー!

 

 

 

 

 

【只今、絶賛フォロー募集中】

↓藤城の過去のスタイル載ってます↓

 

Instagram アカウント。@kyohei_fujishiro

 

読む派より見たい派なあなたへ。。。

【YouTube】

「シロフジ」で出てきます。

良かったらフォロー、登録お願いします☆

  • フェイスブック
  • ツイッター
  • ブログ