皆さん、こんにちは!!

BEPPIN'Sのホームページをご覧頂きありがとうございます。

わたくし、髪のトラブル解決人。藤城でございます。

ここのページではお客様の疑問に思ったこと。困っていること。わたくし達美容師がプロとしてお伝えしたいことを少しでも改善出来るようなページとして用意させていただきました。

BEPPIN'Sに携わる全てのお客様、関わる皆様のお力になれる様に努力をしたいと思います。

良かったらご活用ください。

カウンセリング編

なぜ最初にカウンセリングを入念に行うのでしょうか?

それは最初にお客様の状態を確認するためです。髪のことはもちろんですがその日のお客様の気分や今後どうしていく予定かを共有させて頂く場でもありますので悩み等あれば、遠慮なくいおっしゃってくださいね。

こうしたいイメージとかあるのですが写真や切り抜きなど持っていっても大丈夫ですか?

もちろん大丈夫です!!イメージに近づける様に私達も最大限の努力を致しますので他にも情報あればお持ちください!

時間や料金が気になります・・・

BEPPIN’Sではカウンセリングの際、施術にかかる時間、その日にかかる料金を提示するよう努めております。時間などお急ぎの方や料金に不安のあるかたは相談してください!

シャンプー編

最初にしっかりとお湯で流すのはどうしてですか?

髪にしっかりと水分を含ませてシャンプーの泡立ちをよくするのとお湯で汚れをおとすためになります。お湯だけで大分汚れは落ちるんですよ!

シャンプーやトリートメントって良い洗い方はあるんですか?

美容院によっていろんな答えがあるかと思いますが、BEPPIN’Sでおすすめさせてもらっているのはあまり髪を擦り合わせずにもみ込むようにすることです!理由は濡れた髪は膨潤していて傷つきやすくなっていおり髪の痛みの原因となってしまいます。
なのでなるべく髪同士で擦り合わせない方がいいんですよ☆ちなみにタオルで髪を拭く時も同じですので覚えといてください!

市販で売っているシャンプーとサロンで扱っているものって何が違うの?

それぞれ違うものはありますが特に大きなところで言うと扱っている界面活性剤が違います。界面活性剤とは簡単に言うと汚れを落とし洗浄の役割をするシャンプーのおおもとになる存在です☆この界面活性剤は色んな種類がありシャンプーにかかるコストも変わってきます。一般的にサロンで使用されているものはアミノ酸系、弱酸性のものが多く髪や頭皮に対して良い影響を与えてくれるものが多いです。なのでサロンのほうが少し値段は高くなってしまうのですが髪には良いものが多いんですね☆

リンス、コンディショナー、トリートメントって何が違う?

リンスは髪表面にツヤを与えてくれます。
コンディショナーは髪表面にツヤと内部への多少の栄養を補給します。
トリートメントは髪表面にツヤと内部への栄養を多く補給します。
なのでダメージ修復をちゃんとしたい場合にはトリートメントがおすすめです☆

カラーリング編

カラーをするとたまに頭皮がピリピリします。大丈夫でしょうか?

人それぞれですが肌が敏感な方はなりやすいです。それは化学物質を使用していて頭皮を刺激するために起こると考えられます。その日のお肌の状態や健康状態によっても変わりますので心配な方はカラーをする前に相談してくださいね!

カラーした後に時間が経つと色が明るくなってくるのはなぜですか?

一般的に色がぬける!とかって言いますよね。これは髪の中に入っている染料が時間とともに出ていってしまうからです。髪の状態をよくすることで防ぐ事も出来ますので髪の毛のケアはかかさないようにしましょうね☆

グレーカラーをする際、顔周りにクリームをつけますがあれは何ですか?

グレーカラーの場合、白髪の染まり漏れがないようにしっかりと塗布させていただきます。
なので顔周りがかぶれない様にするためと染料も濃いので落ちやすいようにするために塗らせて頂いてます☆

グレーカラーを塗った後にペーパーをするのはなぜ?

表面や生え際は浮きやすく染まりが悪くなるためにペーパーをさせて頂き押さえる役割を担っています☆

カラーとマニキュアって何が違うの?

カラーはアルカリ性染毛剤。マニキュアは酸性染毛剤。と呼ばれています。
簡単に説明しますと、髪にあるメラニン色素をどうするかで変わります。カラーの場合、直接メラニン色素に作用して色を出すので様々な色が出せます。しかしマニキュアの場合はメラニン色素を分解せずに色をつけるので明るく出来ないんですね。
むずかしい話になってしまいましたが、カラーは明るく出来てマニキュアは明るい髪であればきれいな色が出せると思って頂けたら大丈夫です☆
ちなみにマニキュアは髪が痛む事はないので白髪染めなどに有効ですよ☆

マニキュアをするとツヤが出るのはどうしてですか?

マニキュアには髪の表面に定着する性質があります。この性質を利用する事で髪がコーティングされて光が乱反射せずにツヤがある髪に見えるのです☆ちなみに紫外線から髪を守る効果もあるので夏などに透明のマニキュアをされる方も多いですよ!

パーマ編

パーマがかかりにくいです…。どうしたらいいですか?

これは一概に言えませんが髪の太さや髪内部の強さによってかかりやすさや持ちが変わります。薬や施術の仕方によって色々ですが髪の毛のダメージ具合によっても変わるので一度担当スタイリストと相談をするのが一番良いかもしれませんね☆

薬をつけるときに巻くタオルって何の目的??

薬が顔に垂れない様にするためです!あと垂れた薬が顔に付いたままだと顔周りがかぶれてしまうので、何回かタオルを変えさせて頂きます☆

パーマって場所によってなくなるタイミングって違う??

場所によって髪の太さや生えグセは異なります。極端に差が出る事はありませんが微妙に早くとれてしまう部分も個人差によってあるかと思いますので気になる方は担当美容師まで言ってくださいね☆

パーマとカラーってどっちから先にやったほうがいいの?

基本的にやる順番としてはパーマ⇒カラーという順番が良いかと思います。カラーの後にパーマをしてしまうと、パーマの薬剤によってカラーの色味が落ちてしまい退色する恐れがあります。なのでパーマの定着も考えると1週間くらいを目安にあけるとちょうどいいかもしれません。

  • フェイスブック
  • ツイッター
  • ブログ